◆ Information ◆

新浦安のヘアメイク専門店 CEPヘアスタジオ の最新情報をお知らせします。

「桜」×「ウェディングフォト」は相性ピッタリ!

前撮りやウエディングフォトを考えているカップルには、桜の季節が絶対おすすめです。 桜は、白無垢や色打掛などの和装にも、純白のウェディングドレスにもピッタリです。 春の季節にしか撮れない華やかなウェディングフォトに仕上げることができます。 満開の桜の中で、一生の思い出に残るウェディングフォトを撮影してみませんか? 今回は、桜の花を活かしたウェディングフォトのおすすめ撮影方法をご紹介いたします。  

「桜」×「傘」

和傘はアクセントになります。 新郎新婦で1本ずつ傘を持つのもいいですし、2人で相合傘をさすのもおすすめ。 和傘を選ぶときには、形や大きさだけでなく、色使いにも注意したいところ。 こだわりの傘を手に入れて桜の風景で撮影をするとより二人の思い出になります。

「桜」×「扇子」

傘に続き小物のご紹介。 傘と重複する部分はありますが、「和」の要素が「桜」とマッチします。 使い方によってはおめでたい雰囲気や、顔をチョット隠す演出などもできるマルチなアイテムとして使用が出来ます。

更新しました! ちょっと撮影までの流れがわかりやすくなりましたかね^^;? ▼結婚写真・フォトウエディング専門『ハミルトン新浦安』 http://best-scene.co.jp/hamilton/ #新浦安 #新浦安ブライトンホテル #舞浜倶楽部 #お花見 #結婚式準備 #結婚式準備 #結婚式 #プレ花嫁 #結婚式カメラマン #ロケーションフォト #結婚写真 #前撮り #二次会 #関東プレ花嫁 #関西プレ花嫁 #東海プレ花嫁 #東北プレ花嫁 #2018夏婚 #2018秋婚 #2018冬婚 #2019冬婚  #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #ウェディングニュース  #ファインダー越しの私の世界 #チェリフォト #marry花嫁 #桜

株式会社ベストシーンさん(@best_scene_inc)がシェアした投稿 –

「桜」×「赤い糸」(プロップスなど)

ポーズやアングル、小物をうまく取り入れるとこんな写真も取れます。 糸以外にも額縁、プロップスなどもおすすめです!

まとめ

一生の思い出となるウェディングフォトとしては、 気温も温かく、過ごしやすい春は最高です! 他の季節での撮影情報も発信してまいりますので、 株式会社ベストシーンのウェデングフォト事業「ハミルトン」を宜しくお願い致します。 ベストシーンのフォトギャラリーはこちら

page top

Access Map

TEL.

営業時間:
受付時間(最終入店):
定休日: